TOPgTLDWhoisは、個人情報保護法には違反していないのですか?
最終更新日 : 2020/08/28

Whoisは、個人情報保護法には違反していないのですか?

個人情報保護法では、個人情報を取得する際に、利用目的を事前に明示するとともに、 個人情報を第三者に提供する場合には事前に本人の同意を得ることを定めています。

21-domain.comでは、事前に規約で登録者の個人情報がレジストリに対するドメイン名登録情報等の提供のために利用され、 レジストリの定めるルールに従ってWhois上で公開されることを明示しています。 これらの取扱いに同意を頂いたうえで、登録者の方から個人情報を提供いただいておりますので、 Whoisによる登録情報の公開は、個人情報保護法に適合しています。

なお、Whoisで公開される項目は、ドメイン名・登録者名・連絡先となりますが、 汎用JPドメイン名についてはご自身の連絡先情報の公開を希望されないお客様は、 21-domain.comによる公開連絡窓口の代行をご利用ください。

またeNomレジストラ扱いドメインの一部(com,net,org,info,biz)を登録されている場合で、ご自身の連絡先情報の公開を希望されないお客様は、 eNomレジストラの提供する有料の情報保護サービスのご利用をご検討下さい。

関連する質問