TOPISP固定IPを利用する際に二つのPPPoEセッションを切り分けする方法は?
最終更新日 : 2020/08/27

固定IPを利用する際に二つのPPPoEセッションを切り分けする方法は?

既にインターネットプロバイダサービスを受けておられ追加で固定IPアドレスを申込みする際は以下の様にすると良いと思います。

 NTTの終端装置(ONU,モデム)とルータの間にスイッチングHubを加えて固定IPアドレス専用のルータを新たに接続してください。スイッチングHubは市販の安価なものでも十分に利用できます。

その様にすることで既存のプロバイダサービスに全く影響なく固定IPアドレスサービスを受ける事ができます。これで固定IPを利用する際に二つのPPPoEセッションを切り分けする方法が確立できる事になります。

f-kiriwake.png

ご注意:一般のルータは1台で複数のセッションが行えますが設定の変更等が伴いますので固定IPアドレス専用ルータをご用意された方が確実であると思います。

申し込み方法に関するサポートのみ電話で受付をしておりますので気軽にご利用ください。
電話番号はIP電話 080-4268-0021 平日10:00〜17:00 21ip.jpサポートセンターで対応

<重要なお知らせ>
固定IPアドレスは数年の間に枯渇すると言われております。その為の準備を行う必要があります。

関連する質問