TOP属性型JPドメイン「ホスト情報削除のお知らせ」通知メールが届きました。 削除されたネームサーバは EXAMPLE.CO.JPのネームサーバとして設定していますが、削除によりEXAMPLE.CO.JPが参照できなくなりませんか?
最終更新日 : 2020/08/28

「ホスト情報削除のお知らせ」通知メールが届きました。 削除されたネームサーバは EXAMPLE.CO.JPのネームサーバとして設定していますが、削除によりEXAMPLE.CO.JPが参照できなくなりませんか?

属性型・地域型 JP ドメイン名では、登録が不要なホスト情報は、利用されないまま一定期間経過した場合、JPRSレジストリにて削除しております。

この情報削除処理は、現在ご利用されているドメイン名の運用に影響を与えるものではございません。

[ホスト情報]は、その親ドメイン名(※)のネームサーバに利用されることを目的としてご登録いただいておりますが、当該[ホスト情報]は45日以上親ドメイン名のネームサーバに利用されていなかった場合、JPRSのデータベースから削除されます。

この際ホスト情報の[通知アドレス]に登録されていたメールアドレス宛に「ホスト情報削除のお知らせ」をお送りしています。

また、以下の「登録が必要なケース」に示すように、同じドメインからなるホストをネームサーバホストとして設定する場合だけ、ホスト情報の登録が必要となっております。

以下の「登録が不要なホスト情報」に示すケースの場合、DNSが適切に設定されていれば、これらのホスト情報が削除されても影響はありません。

登録が必要なケース
EXAMPLE.CO.JP のネームサーバとして ns.example.co.jp を設定する場合
登録が不要なケース
例1)EXAMPLE.CO.JP のネームサーバとして ns.example.co.jp を設定する場合
例2)EXAMPLE.COM のネームサーバとして ns.example.co.jp を設定する場合
例3)EXAMPLE.CO.JP のWWW またはメールサーバとして ns.example.co.jp を設定する場合

関連する質問