TOP属性型JPドメイン属性型JPドメインの更新方法を教えて下さい。
最終更新日 : 2020/12/08

属性型JPドメインの更新方法を教えて下さい。

属性別ドメイン名の更新手続きについて御案内いたします。

■更新手続受付期限

属性型JPドメインの更新手続き受付は、弊社内でのシステム処理の都合上、
該当ドメインの更新月25日までとなっております。
更新期限後の更新手続では別途費用がかかりますので
更新を希望される場合には必ず25日までに手続きをお済ませ頂けますよう
お願い致します。

■更新手続費用御案内

・CO.JP/OR.JP 4,170円/年(税込)

・NE.JP/GR.JP/AC.JP/ED.JP/他 4,400円/年(税込)

※2019年10月1日より消費税増税に伴い料金改訂をいたしました。

※複数年の更新費用は単年×年数分の費用になります。

※属性型JPドメイン複数年登録についての補足説明
JP関連のドメインはJPRSレジストリの制度で1年単位の更新となっています。
2〜10年の更新の扱いは便宜上弊社が更新料をお預かりし更新時期の到来により
代理でJPRSに対して更新料の支払い手続きを行うものです。

■更新手続き方法

1.ポイント購入 
 すでにポイント残高をお持ちの場合には、2.へお進み下さい。

2.更新手続

https://21-domain.com/
予め21-domain.comのWEBサイトにログインをお願い致します。


<ハンドルがご不明の場合>
https://21-domain.com トップページの画面上
「ハンドル・パスワードを忘れた方」
直接のリンク: https://21-domain.com/html/lostpassword.html

出来る限り詳しく入力情報を入力くださいますようお願いいたします。
「登録メールアドレス宛」に折り返し結果をメールにてご報告致します。--------------------------------------------------------

  1. 更新手続きに必要なポイントの購入手続き・ご決済をお願い致します。                   (ポイント残がある場合には2へ)

左メニューより
「ポイント」→「ポイント購入」
(クレジットカードまたは銀行振込により決済してください)
※1000円以上1円単位でお買い求め頂けます。

<クレジットカード決済について>
※クレジットカード決済はリアルタイムに手続きが行われますので
ポイント購入〜ドメイン更新手続まで即手続きを進めることができます。

<銀行振込決済について>
※振込先の記載はポイント購入ページに記載されます。
※振込決済の場合、弊社着金後、ポイント残高へポイントが加算したのち
更新手続が行えます。ポイントが無い状態で事前にお手続きを行なわれても
更新手続きは完了しません。

<請求書・領収書について>
※ポイント購入金額の請求書、領収書の発行がおこなえます。
「ポイント」→「ポイント入金履歴」
https://21-domain.com/?m=93,10

  1.  21-domain.comのホームページログイン状態で、 左メニュー

「ドメインサービス」→「属性型JPドメイン」→「取得ドメイン一覧」へ進みます。

属性型JPドメイン一覧より更新希望ドメインの『更新』ボタンをクリックすると
別画面が表示されます。
更新年数を選択し、「確認」ボタンをクリック、「更新」ボタンをクリックし、
手続きが完了となります。その際画面上に以下の表示が行われます。
更新手続きが完了しました。誠に有り難うございました。 (更新手続き完了の
メールは送信されません。)【ご注意】弊社有効期限は、リアルタイムに表示が
変わります。ブラウザをリロード頂いてご確認下さい。更新手続きを行って下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<更新手続後の有効期限確認方法>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

https://21-domain.com ハンドルログイン後
左メニューより
「ドメインサービス」→「属性型JPドメイン」→「取得ドメイン一覧」
※該当ドメイン名の【有効期限】欄をご確認下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<JPドメインのwhois上表示の反映について>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

JPRSレジストリのwhois反映タイミングは
gTLD(com,net)等のドメインのように申込と同時に更新期限が
即延長することがないため、ドメインの更新期限月の翌月1日に
有効期限後の年度の表示へと切り替わります。
これはJPRSレジストリが月毎に月末一括更新処理を行う仕様のためです。
現状whois反映されていなくとも問題ございませんのでご安心下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■更新手続きについてのご注意事項

  1. 上記の[更新手続き期限]までに手続を行わなかった場合、 JPRSレジストリへ 廃止申請手続きが進められます。(ポイント購入のみでは更新手続は完了しません) 有効期限経過後もドメインの運用は可能ですが、JPRSでは一定の期限 経過後にドメイン凍結状態となり、一切の運用は出来なくなりますので、 ご注意下さい。

尚、廃止手続きの提出後のキャンセルには、手続費用として1,100円が
必要となります。
更に、有効期限月の経過後の復活には9,980円の登録回復費用が必要になりますのでご注意ください。

  1. ドメインが失効状態となった場合に、お客様が受ける損害・損失等に
    つきましては、弊社は完全な免責とさせて頂きます。

  2. 有効期限当月の26日以降の「指定事業者変更申請」「ドメイン名
    移転」申請は不承認となります。
    弊社で更新手続きを行った後、翌月以降に変更先指定事業者より
    各種手続きの申請を行って頂きますようお願いいたします。
    なお、予め弊社にて「事前承認」の手続きが必要となりますが
    手続き方法は「汎用JPドメインメインページ」の「各種情報変更・
    更新手続き」をご参照ください。

複数年で登録されたドメイン名や有効期限月に更新料を既に支払い済み
の場合でも有効期限が経過しないうちに他社へ「指定事業者変更申請」
を行った場合、更新手続は弊社では手続きできません。
弊社で支払われた費用は他社サービスには一切引き継がれませんので、
変更先指定事業者様にて更新手続を新たにおこなって頂くことになります。
whoisで表示される有効期限が、他社へ管理が変更した後の有効期限と
なります。なお、支払済の費用は一切返還致しません。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

関連する質問