TOP汎用JPドメイン汎用JPドメインの公開連絡窓口情報の変更はどのように行えばいいですか。
最終更新日 : 2020/08/31

汎用JPドメインの公開連絡窓口情報の変更はどのように行えばいいですか。

公開連絡窓口情報は、お客様ご自身で変更する事ができます。

(但し、弊社代理公開情報番号の内容は上書き修正できません。指定する公開連絡窓口番号自体を他の公開連絡窓口番号へ変更いただくこととなります。)

https://21-domain.com ハンドルログイン後
左メニューより
 『ドメインサービス』→『汎用JPドメイン』→『汎用JPドメインメインページ』

1.まだ希望する公開連絡窓口情報が登録されていない場合には、公開連絡窓口情報を新たに作成します。(すでに採番済みの場合には2へ進んでください)

「汎用JPドメインメインページ」より「公開連絡窓口登録」をクリックの上、公開連絡窓口情報の新規採番登録を行って下さい。(基本情報としてハンドル登録者の情報が入力項目にはいっていますが新規登録を行いたい方の内容を上書きいただき、画面の表示(「確認ボタン」ー「この内容でJPRSへ申請する」の流れ)に従って手続きを進めてください。)
新規採番されると「 AGOP-*_-_* が発行されました。」と表示されます。
(なお万が一相違いたしましても公開窓口番号の採番で費用が発生することはございません。費用が発生する画面では必要ポイントについて解説が必ずございます。)

2.公開連絡窓口番号を変更する。

 1.にて新規採番後、「汎用JPドメインメインページ」へ戻り該当ドメイン名を「登録ドメイン一覧」または「登録ドメイン検索」から検索して、対象ドメインの「登録者」(REG-00-*_-_*)をクリック、指定したい公開連絡窓口番号を選択し「変更」ボタンをクリックし手続きを進めてください。

※公開連絡窓口は、ご本人様の個人情報である必要はございません。外部からの連絡を受ける際に、確実にそのドメイン名の登録者に連絡が取れる方であれば、どなたでも公開連絡窓口とすることができます。

関連する質問