TOP汎用JPドメイン汎用JPドメインのドメイン名移転とは?
最終更新日 : 2020/08/31

汎用JPドメインのドメイン名移転とは?

登録したドメイン名を、別の登録者(REG番号/REG-00-*_-_*)に移転(譲渡)=(ドメイン名を異なる登録者情報と関連付けること)する手続きをドメイン名の移転と言います。

ドメイン名移転申請が行われると、JPRSレジストリを経由して、そのドメイン名の現在の登録者を管理している指定事業者の確認通知アドレス宛に、ドメイン名移転の確認通知が行われます。

ドメイン名移転の確認通知を受けた指定事業者は、それから10日以内に、そのドメイン名移転を承認するか拒否するかを返答する必要があります。返答がなく10日を経過した場合は、ドメイン名移転を承認したものとみなします。

ドメイン名移転手続を行ってもネームサーバ設定はそのまま保持されます。これにより運用の継続を行うことができるようになっています。

ドメイン名の移転に関する問題を起こさないためにも、移転手続を行う際は、移転に関する移転元・移転先両者の合意を何らかの形で確認しておくことをお勧めします。

関連する質問