TOP汎用JPドメイン公開連絡窓口情報の登録内容を修正したい。(公開連絡窓口番号は変更しません)
最終更新日 : 2020/08/31

公開連絡窓口情報の登録内容を修正したい。(公開連絡窓口番号は変更しません)

汎用JPドメインの公開連絡窓口情報の登録内容を修正したい場合には以下の操作を行ってください。(以下の操作では費用は発生しません)

○公開連絡窓口番号自体は変更とはなりません。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 https://21-domain.com ハンドルログイン後
 左メニューより『ドメインサービス』→『汎用JPドメイン一覧』 へとすすみます。

1.「*_.JP」ドメイン名右側にある登録者「 AGOP-00-_*」番号をクリックします。

2.「 公開連絡窓口詳細情報 」のページが表示されますので、
変更が必要な箇所を修正のうえ、「変更」ボタンをクリックし手続を進めてください。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
以上が手続きの流れとなります。

(注意点)
[21-domain]代理公開情報であるAGOP-0016-1354はお客さま側にて上書き修正できません。AGOP-0016-1354から公開連絡窓口番号へ変更いただくこととなります。

汎用JPドメインの公開連絡窓口情報の変更はどのように行えばいいですか。
※リンク貼る

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<JPドメイン情報更新の更新間隔について>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
JPRSレジストリでは2006年4月3日(月)よりJP DNSの更新間隔の短縮を実施しました。

※DNS
毎日(土日祝含む)、DNS設定に関する申請処理が完了した後15分程度をめどに順次更新します。

ご注意:
1. 3:00〜5:00の時間帯は、日次処理のため更新を停止します。ただし、運用の都合により更新する場合があります。
2. 通常、申請処理完了後15分程度をめどに順次更新されますが、この頻度での更新を保証するものではありません。
3. 申請の集中等による負荷の変動や運用の都合により、一時的に更新間隔を延長する可能性があります。
4. DNSの仕組み上、JP DNSが更新された後に、その変更がインターネットへ伝播するためには時間がかかります。15分後にインターネットのあらゆる場所から利用可能となることを保証するものではありません。
5. メンテナンスのためにJP DNSへの更新を一時的に停止することがあります。この場合、メンテナンスの日時等を予め通知または公表します。
6. 緊急でやむを得ない理由がある場合、予め通知または公表することなく、JP DNSへの更新を停止することがあります。その理由が障害の発生である場合には、障害内容等をお知らせします。


※WHOIS 
申請処理完了後に順次更新します。


※JPRSレジストリのWHOISページ
http://whois.jprs.jp/

______________________________

「汎用JPドメインメインページ」に表示されている情報は、
すべてJPRSレジストリの情報です。
修正をおこなったのちドメイン情報に反映されます。

関連する質問